ダイヤルロックの仕組みはどうですか?

金庫には様々な種類の金庫があります。

鍵を使用する金庫のタイプに加えて、カードで開封できるPINと安全を入力する多くのタイプがあります。

金庫や金庫に金庫や金庫などを入れて保管したいと思う人が多いと思います。

いろいろな種類の金庫の中で、人気のダイヤルロック金庫は、鍵を必要とせず便利なので今でも使われている金庫です。

ただし、ダイヤル番号を忘れた場合は、金庫を開けません。

金庫が開かないと、非常に困っている書類などを回収することができません。

今回はダイヤルロックとオープニングの仕組みを紹介します。

主要な金庫の種類と特徴

新技術の使用など、鍵を使った金庫から金庫まで、さまざまな種類の金庫があります。

タイプによって機能の違いがあるため、目的や用途に応じて使い分けることができます。

ダイヤル式安全

ダイアルタイプセーフは、設定したセキュリティコードのダイヤルロックを回す機構なので、キーを持たなくても非常に便利です。

PINはあらかじめ設定されていることがよくありますが、購入後に好きな番号に設定できるタイプもあります。

シリンダー型安全

キーを挿入して回して、安全なシリンダータイプのロックを解除します。

鍵を持っていればそれを開くことができます。あなたは暗証番号を覚えておく必要はありません。

ただし、キーを紛失した場合は開くことができませんので、鍵を失わないように管理する必要があります。

プッシュ型安全

金庫には入力用のボタンがあり、暗証番号を入力することで金庫を開けることができます。

ダイヤルタイプのようにそれぞれを回す必要はなく、すぐにPINを変更することができます。

しかし、多くの電池がそれらを使用しているので、電池がなくなると電池を交換するのに時間と労力がかかります。

ICチップカードタイプの安全

ICチップが入っているカードで金庫を開けてください。

使用履歴は残っているため、完全に管理できます。

カードを紛失した場合はカードを開くことができないため、カードを安全に管理する必要があります。

生体認証システムを搭載した安全

指紋や顔は、登録された情報に従ってロックを解除できるセーフです。

鍵を紛失したり暗証番号を忘れたりすることはありませんが、金庫の価格は高騰しています。

安全なダイヤルロックの構造はこのようなものです!

私は安全なダイヤルロックシステムがどのように機能するのか不思議です。

ダイヤルロックの内部がどのように動いているかを示すビデオを紹介します。

安全なダイヤルロックの仕組み

映画の中に出る4席(ディスクなど)の座席があり、安全な車体に取り付けられたダイヤルを回すと座席が回転します。

ダイヤルを回し、U字型の穴のすべての部分を配置することによって、それをロックすることができます。

ロックするときは、ダイヤルを左右に4回転以上回し、シートの位置を変えてロックします。

このダイヤルロックシステムは、一般的な金庫で使用されているようです。

安全なダイヤルロックを開く基本的な方法

基本的には、安全な暗証番号には2桁の数字が4つ設定されています。

この番号を回してロックを解除することができます。

パスワードが「56-35-59-41」の場合、パスワードを開く方法を説明します。

安全なダイヤルロックを開く手順②右折して56回を4回通過する。

その後、56で停止します。

③左折して35番を2回通過する。

その後、35時に停止します。

④時計回りに回して59を1回通過させます。

その後、59で止まります。

⑤ネジを反時計回りに回して反時計回りに回します。

金庫のダイヤルロックの種類によって違いがありますが、これは一般の金庫を開ける方法です。

ダイヤルロックのメカニズムは基本的に同じです。

金庫の内部が壊れていない場合は、上記のように金庫を回して金庫のロックを解除することができます。

安全のために請負業者に是非お立ち寄りください

安全が開かれない場合は、業者に尋ねることをお勧めします。

しかし、それは “それは業者に尋ねるときに高いので…”と思われるかもしれません。

あなたが業者に尋ねる前にあなた自身で開くことができるいくつかの方法があります。

①を破壊する

それは安全を壊して内容を取り出す方法です。

私たちは、金庫を壊すときに怪我の危険があるので、お勧めできません。

金庫は非常に丈夫なので、壊れにくいです。

②すべての数字を試してみる

PIN番号式を持つ安全なボックスであれば、すべての番号を試すことができます。

この方法では金庫のロックを解除できますが、時間がかかります。

私は自分で開く方法を紹介しましたが、時間がかかり、けがをする可能性がありますので、あまりお勧めできません。

金庫を開けるときは、業者に尋ねる方がいいです。

経験豊富な業者はダイヤルロックの仕組みにも精通しているので、金庫が開かない理由を知ることができます。

円筒形またはプッシュ式の金庫も問題を解決します。

セーフの鍵を開くための市場コストは以下の通りです。

・約4000円から家庭で安心

・約8,000円からのビジネス安心

この価格は目安です。

金庫の種類によって価格が変わることもあります。

出張手数料などの費用に加えて、あなたが連絡したときにそれをチェックしてみましょう。

まとめ

今回は、金庫の種類とダイヤルロックの仕組みを紹介しました。

安全には多くの種類があり、キーを安全に使用し、パスワード番号の安全性などを使用します。

ダイヤルロックを開く方法を忘れた場合は、手順に従って開きます。

ダイヤルロックの金庫を開ける方法を参照してください。

金庫がまったく開かない場合は、業者に尋ねることをお勧めします。

経験豊富なディーラーに尋ねることで、金庫をすぐに開くことができます。

関連記事

ページの先頭へ